紫外線

薄毛の原因の一つに紫外線があるのです。


紫外線は髪だけでなく、肌への影響もあるといわれているのであるのですが、紫外線を浴びてしまうと頭皮も痛めてしまうことになります。


紫外線が頭皮にあたってしまうことで皮膚を作っているコラーゲンの繊維が壊れてしまうといわれているのですし、皮膚は老化が進みます。


それによって肌が荒れたりシミ・そばかすになるということは知られているのであるのですが、それが頭皮にまで影響を与えているということは意外にも知られていなかったりするかもしれませんね。


薄毛の原因がほかにあると思っている人も、実は頭皮に当たった紫外線が原因であるということがあるかもしれません。


紫外線を大量に浴びることで頭皮以外にも髪の毛自体にもダメージは強く受けることになりますから、それによって薄毛・育毛しない状況が進みます。


では、薄毛・育毛対策として紫外線を予防するためにはどうすればいいのだと感じますか?


肌などの時には紫外線予防に日焼け止めを塗ったり洋服を着たりして守ることができますが、頭皮に日焼け止めは塗れませんから大変ですよね。


そんなときは帽子をかぶって頭皮を守ったり、日傘をさしたり、紫外線が強い時間帯には外出を止めるなどして、薄毛・育毛対策として紫外線予防を進めていく必要があるのです。

posted by 育毛 | Comment(0) | TrackBack(1) | 紫外線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26873075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

チリで紫外線による皮膚疾患10年で2倍に
Excerpt: もともと肌の白い人種の人たちは紫外線などへの抵抗力が弱いといわれていると聞いたことがあります。黒人系の人たちが日光に強い反面、白人や黄色人種の我々日本人も、紫外線などのお肌のトラブルが深刻化するケース..
Weblog: 健康ニュース情報サイト
Tracked: 2009-03-02 23:40