薄毛とストレス

薄毛の原因にはストレスが関連しているといわれています。薄毛というのは、精神的なものが影響を与えておこるともいわれており、ストレスによる薄毛の場合には、男性女性関係なく、どちらにも起こりやすい状況です。たとえば、ストレスが原因で薄毛が起きることは、何故起きてしまうのかというと、ストレスというのは髪の毛に限ったことではないのですが、ストレスで代謝が悪くなったり、筋肉の収縮、血管の収縮などを引き起こすといわれています。血管が細くなれば、髪の毛の毛根の奥にまで栄養が十分にいきとどきませんから、髪の毛が途中で栄養が止まってしまったことによって、育ちません。成長しないということは、その部分は薄毛になってしまうということになりますから、ストレスは薄毛の要因の一つとして考えられているのです。
薄毛の種類の中には、少しひどい薄毛の円形脱毛症と呼ばれる種類がありますが、この円形脱毛症は、ストレスや精神的なことが原因で起きているといわれています。円形脱毛症も薄毛の一種ではありますが、悩み事やストレスを抱えていると、自分ではどうすることもできない部分で、薄毛が進行していくのです。
何か嫌なことがあって、薄毛が進行していった場合には、ストレスを解消して、悩みを解決させることが大切ですが、なかなかすぐにはいかないので、薄毛になったことに悩み、また髪の毛が抜け、それがストレスになりと、悪循環を繰り返してしまうのです。
posted by 育毛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛