たばこ

薄毛の悩みを解消したいと思っている人はタバコを吸うことをやめた方がいいでしょう。


煙草はなかなかやめようと思ってもやめられないことが多いですが、実際には体に一つもいい影響を与えないどころか吸うことで悪い影響をたくさん及ぼしてしまいます。


タバコを吸うことによる体への影響は体だけでなく、頭皮にも関わっていますから薄毛の原因にもなっているのです。


アルコールの場合には適量飲めば血流もよくなりますから薄毛にもいいこともありますが、たばこの場合は適量であろうが、1本であろうが1箱であろうが、まったく体にとっていい影響はありません。


あえて言うならば、ストレスを解消できることくらいではないでしょうか。


たばこに含まれているニコチンは、血管を収縮させることになり、これは頭皮の毛細血管にも影響を与えますから、たばこを吸うことで、毛細血管に栄養がしっかりといきわたりませんから、それが原因で髪の毛が不健康になり、頭皮環境も悪く、そして薄毛になってしまうといわれているのです。


薄毛の原因は人それぞれありますが、もしかするとタバコが原因で薄毛になっている可能性も否定できませんから、まずはタバコをやめることから始めてみてはどうでしょうか。


タバコの煙は髪の毛にもストレスとなりますので、本当にいいことは一つもありません。


薄毛に悩んでいる人で、生活習慣の見直しとともにタバコをやめる努力もした方がいいと思います。


減らすのではなくやめなければ意味がないのです。

posted by 育毛 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛